令和3年4月1日にパートタイム・有期雇用労働法が全面施行されました。これにより、正社員とパートタイム・有期雇用労働者との間の同一労働同一賃金(公正な待遇の確保)が事業主に求められます。
本事業では、企業におけるパートタイム・有期雇用労働者の活躍に向けた取組への支援として、雇用形態に関わらない公正な待遇の確保のためのセミナーを開催いたします。

お知らせ

WEBセミナー参加申込みを開始しました

7月20日令和2年度WEBセミナーオンデマンド配信用マイページ登録のエントリーを開始しました

過去のお知らせを見る

今年度セミナー【自社点検編】 

パートタイム・有期雇用労働法の同一労働・同一賃金に関する対応に向けた待遇の点検方法について、「パートタイム・有期雇用労働法の対応のための取組手順書」を基にケースワークと実際の自社の情報を用いた点検を行っていただき、自社の待遇の点検に活用いただけるよう解説を行うセミナーを開催します。

本セミナーは事前ワークと当日のセミナーの2部構成になります。
点検方法やセミナー内での解説についてより理解いただくため、当日までに事前ワークにお取組いただくことをおすすめします。
(事前ワークの取組は必須ではございません)

なお、事前および当日に取り組んでいただくケースワークは2月までに実施した「点検実践編」セミナーと同内容となりますので、予めご了承ください。

参加には参加申し込みが必要です。参加したい日程を選択し、申し込みフォームより登録をお願いします。
ご登録いただいた方に別途、事務局よりメールにて事前ワークの資料をお送りいたします。

WEBセミナー開催日程

令和2年度セミナーのオンデマンド配信

昨年度に開催したWEBセミナーのアーカイブ動画を配信しています。
昨年度のセミナーでは、計10回にわたり、パートタイム・有期雇用労働法への適切な対応・取組に向けて、基調講演や改正法の解説、企業による取組事例の紹介、パネルディス カッションを行いました。

視聴する場合はユーザー登録が必要です。ユーザー登録後にマイページから視聴して下さい。

ユーザー登録